自動車用工具も外国製より日本製

自動車を自分でいじる方にとって工具は非常に大事なものです。
プライヤーからモンキーレンチ、3サイズあるソケットレンチ、メガネレンチ、スパナ、インパクトレンチなどなど数え上げたらきりがないほどの工具がたくさんあります。

 

このような自動車工具といえば有名なのがスナップオンとか京都ツールなどがありますが、これらの工具の高い事!
通常のビットサイズのプライスドライバーが1本、5000円するものものもあり、1/2サイズのソケットレンチのセットなんて買おうものなら数万円は飛んで行ってしまいます。

 

こんな高い工具そうそう変える訳もなく、ホームセンターで売っているようなものや日本のあまり知られていないような工具メーカーのものなどをよく使うのですが、今までに作業中その工具が割れたり、折れたりなんてことは一度もなく、ネジをなめるなどのよくありがちなトラブルも皆無に近いのです。

 

これならわざわざ何万円もする工具を買わなくても数千円で買える工具で十分作業に対応してくれているので、結構重宝しています。

 

ただ外国製、特に韓国製や中国製、マレーシアなどのアジアなどで作られた工具だけはあんまり信用しないほうが良いでしょう。
酷いものですとサイズ的にはあっているのですが、ソケットに実際にボルトはめてみるとほとんどボルトの角が1ミリぐらいしか掛かっていないようなものもあるのです。中国製ですが・・・

 

有名メーカーでなくてもせめて日本製の工具を使うことを強くお勧めします。

 

アウディ 買取相場