生まれて初めてもらう贈り物

自分の名前の由来って聞いたことありますか。

 

私は小学生の頃、学校で名前の由来についての授業を受けたことがあり、その時に両親に由来を聞くという宿題が出ました。

 

私の名前は至ってシンプルで、漢字の音読み訓読みで意味を考えるとすぐわかりました。その名前の通り育っているかはわかりませんが。

 

名前は生まれてから一番最初に両親からもらう贈り物と言われています。生まれる前から決めている人もいるでしょうが、一応そういったカタチになっています。

 

今では全員が行うかわかりませんが、「命名式」は立派な行事です。由緒ある家では、命名式というのはお大掛かりに行うそうですよ。筆で名前を書き、床の間に飾ったり。

 

もちろん私はそんな家に生まれていませんから、色紙のようなものに名前を書いて、それなりのカタチを執り行なっておしまいでした。

 

今は読めない漢字などキラキラネームが多いですが、どんな名前も両親の子供に対する想いが込められた贈り物なので、大切に誇りを持って欲しいです。